女性らしさを演出する力

トップページ > 女子力とは > 女性らしさを演出する力

振る舞いによって女子力は演出できる!

どんなにあなたが女子力に溢れていたとしても、周りの人にそれをアピールしなければ女子力が全くないのと同じこと。せっかく女子力を磨いたのならそれをアピールする機会を演出することも意識してみましょう。

さり気なく女子力をアピールする方法

①お洒落も女子力も足元から

お行儀の良い振る舞いは女子力をアピールする重要なポイント。お箸を正しく持つなどは鉄板ですが、男性が意外と見ているのはあなたの足元です!「お洒落は足元から」という言葉もあるように、靴にはその人の生活が反映されます。靴が汚れていたり古くなったりしていませんか?また、がに股、内股で歩く癖が付いていると靴底のすり減り具合で見抜かれてしまうのです。マメに靴のお手入れをする。歩き方を正すなど普段から気をつけておきましょう。

②ハンカチ、ティッシュは常備せよ

男性でハンカチ、ティッシュを持ち歩いている人はあまりいません。だからこそ、必要な時にサッとハンカチやティッシュを差し出してくれる女性に対して「女子力高いなぁ」と思うのです。もちろん、ハンカチは洗濯したものにしっかりとアイロンをかけ、ティッシュもポケットティッシュをそのまま使うのではなく小洒落たカバーをかけて使いましょう。また、いざという時のために絆創膏も持ち歩いているとより好印象です。

③お酒の席は女子力の見せ所

有名な女子力アピールに「サラダを取り分ける」というものがありますが、こんな使い古されたテクニックは今では通用しません。それよりも、飲み会で他の人のグラスが空いてないか気を配る。酔ってしまった人にお冷を渡す。他の人の履物をさり気なく揃えるといった目立たないところを意識したほうが男性には効果的です。女子力アピールはあくまでもさり気なくがポイントです。