知識の豊富さや教養の深さ

トップページ > 女子力とは > 知識の豊富さや教養の深さ

可愛いだけじゃ選ばれない

男性は女性に比べて恋愛対象となる女性の幅が広いと言われています。その広さは女性のストライクゾーンが1割なのに対して男性のストライクゾーンは7~9割もあるというのです。

男性はそれだけ広いストライクゾーンを持っているので、大抵のタイプの女性は男性にとって恋愛対象になります。しかし、それが結婚前提となれば話は別。男性は結婚相手には非常に多くのものを求めるのです。

その一つが『教養』。大勢の女性の中から唯一人を選ぶなら、ある程度の知性は持っておいて欲しいものなのです。

教養ってどの程度のレベルが求められるの?

では、女子力を磨くためにはどのような教養をどの程度身につければいいのでしょうか?

教養とか知識と聞くと思わず身構えてしまいますが、実はそこまで高い教養は必要ありません。むしろ男性が求めているのは知識としての教養ではなく、マナーとしての教養です。

なので、正しい言葉遣いや完結で論理的な話し方を心がけたり、食事のマナーに気をつけたり、世の中の流れに目を向けてみたりといった一人前の大人としての教養を身に着けていればOKなのです。

しかし、ここで絶対にやってはいけないのが、『自分の教養をひけらかすこと』。どんなに知識が深くても、それをひけらかしてしまう浅い人間性が全てを台無しにしてしまいます。